脳活ばぁば健康レシピ

りんごのコンポート ペクチン 糖質カット 安心 手作り 電気圧力鍋 時短 簡単 

こんにちは😊脳活ばぁばの松本裕美(まつもとひろみ)です。

時には甘~いものが欲しくなりますし、家族にも食べても安心なおやつを・・・と言うことで、りんごのコンポートを手作りしました~🍎

ペクチン効果が凄いんです⤴️⤴️電気圧力鍋で簡単に作れます。

りんごをよーく洗い6等分して芯を取ります。

電気圧力鍋にりんごを並べてワインを100cc注ぎ入れ、蓋をしてタイマーを5分にセット。

後は出来上がりを待つのみ~🍎

電気圧力鍋のレシピ本には、グラニュー糖やレモン汁を使うと書いておりますが、余計なものは要りません‼️

グラニュー糖なんていう糖質をワザワザ使わなくても、本当に美味しくできます✌️✌️✌️

ワインも赤でも白でも🆗ですし日本酒でも、それがなければお水でもできちゃいます🎵

あら熱を取り、冷蔵庫で一晩寝かせて食べようと思います。(もち味見はしました😝)上出来💕

リンゴを100度以上で加熱すると、生リンゴ以上に有効成分であるペクチンが6~9倍にもなるという効果があります。

では、ペクチンとはなんぞや⁉️

ペクチンは天然の整腸剤といわれるほど、下痢や便秘にも良く働く優れもの🤩

加熱によってペクチンが増量するのですから体調不良や風邪で弱った身体には

加熱した煮りんごや焼きリンゴはペクチンの利用成分が高いので、効果が思った以上に期待できそう。

お腹が元気になると体調全体が向上しますし、肩こりが軽減したりと思わぬ効果が現れます。

個人的な感想ですが代謝がアップした効果なのでしょう。。。

砂糖・グラニュー糖を使わずに作ってみてください。余計な甘さは中毒になっちゃいます。

薄味に慣れていくことも、健康になるためには大切なことです。

しかし、これでも面倒だなぁ~と思われる方は、電子レンジでもできちゃいます(笑)

ではまた~(*´▽`*)

ちなみに我が家で使っている電気圧力鍋はこちらです♪

とっても便利でおススメです~!