ダイエット

お酢ダイエットで太ったぁ?あなたのお酢の選び方が違うかも!?

お酢を使ったお料理で健康的にダイエットをするぞ‼️と決意したのに、なぜだか太る〰️🤪というあなた‼️

どこがいけないのでしょうかねぇ。

体重を増やしたくないから、野菜を中心に食事作りに取り組んでいるのに、なぜ太るの・・・⁉️

努力が数字に顕れてくれないと へこんじゃいますよねぇ。

食材の選び方にもコツがあるんです。

選び方のコツが習慣化してくると痩せるだけでなく健康を意識できるマインドになってくる。

健康を意識できるマインドとは、何を食べたら身体が喜ぶか、自分の身体だけではなく、心の声にもアンテナが向いてくる。

どういうことかというと、自分を大事に出来るようになる。

おおげさ~~~~~と思ったあなた。私も、そんなことまで気にしていませんでした。

でもでも、私たちの身体はまぎれもなく食べたもので出来ています。このことを無視している訳ではないけれども、一歩踏み込んだ考え方をすることが面倒くさかったので見て見ぬふり、スルーしてきました。

その結果、汚血をまねき、子宮筋腫、バセドウ病、病名が特定されないアレルギー疾患、超低体温症、を発症してしまいました。

学びを深めるたびに、食べるものの大切さをつきつけられました。というものの私は准看護師で食事の大切さも知ってはいても、これだけの病を招いているのですから振りかえると笑っちゃいます。偉そうなことは言えない私なのです💦

おバカな私ですが、【体調が優れず、もうたまらん❕❕】からスタートした健康志向。お付き合いくださいませ~。

あっ!お酢の選び方でしたね。ごめんなさい。

裏の表記見てください。のみ!

それだけ(# ゚Д゚)~~~~~の声が聞こえそう。ですがそれだけ!!

表だけを見て、

*CM見て!

*昔からあるメーカーだから。

*何でもいい

お酢=身体にいい。というイメージで選んでいませんか。

裏ラベルを見て原材料を見てほしいのです。

メーカーさんは、美味しいものを作らないと売れないので、

*口当たりよく。

*若干、甘め

のものを造ります。

お酢やビネガーなのに、人口甘味料が入っていて、口当たりがまろやかで優しいお味になっています。

せっかく野菜をたっぷりとっても、糖の分解に内蔵機能がフル活動で、吸収して欲しいものが吸収されず

一連の流れの消化~吸収~排泄が上手くいかない。

この一連の流れが良くなれば、太りにくい身体、疲れにくい身体になって、ひらめき第六感までが動き出すようになる。

裏表記をみて人工物が入っていないことを確認するだけです。

有名メーカーさんのものでも、ちゃんとそこまで考えて作っている商品はあります。

ただ陳列状態をみていると、やっぱり売れないのであろうなぁ~とは思います。本物、添加物が入っていないものは、ちょっとお高めですしね。

昔は家族5人で食費もかさんでいたので、少しでも安く手に入るものが優先でした。

こんなにも、歳を重ねて影響が出るとは考えが及ばなかった。

1歳でも早く、ちょっとのことでよいので、食事に意識を向けていただきたいなぁ~と思います。

コンサルをさせていただいてる方々には、

*自分だけでなく家族で意識が変わった~!

*医療費がかからなくなった。

*子供と食事について話をしています。

等々、声が届いています。

今日はお酢に、ビネガーに注目いたしましたが、調味料選び全般、気を配ってみてください。味覚が鍛えられることで、人間が持つ能力を、大いに引き出していきましょう。